裏瓦

面白ニュース、ビックリ画像、海外記事、マスコミが伝えない事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【痛】カップル成立?玉砕? ウワサの田植え婚活「農コン」に記者が突撃参戦

個人的に女子短大生(31)のコメントにツッコミを入れたかった。

-フジサンケイ ビジネス1-
田植えを通じて、独身男女が愛をはぐくむ初の出会いイベント「農コン」が24日、新潟市内の田んぼで開かれた。絵になる話題を取材しようとしたら、怖い先輩がひとこと「参加しろ」。厳命を受けて27歳の本紙独身記者が無謀にも急きょ“参戦”、巷で話題の草食系男子を尻目に孤軍奮闘したが、さて結果やいかに…。(高木克聡)
 ということで新潟市南区東笠巻新田に到着。企画が始まる午前10時に集まったのは、主催者の予想を大きく上回る男女80人、生足がまぶしい10代のギャルから、「婚活」目的のアラフォー世代まで、さまざまな人が田んぼに向かった。
 カエルが跳びはね、ゲジゲジが浮く約2300平方メートルの田んぼに、ふだん農業に縁のない参加者たちは「ほんとに入るの?」と不安をもらす。
 イベントを企画した「新潟青年協力隊」の谷口博幸さん(31)の号令で、1人また1人と意を決して、田んぼに素足を踏み入れると、あちこちで「意外と気持ちいい」と歓声が上がった。田植え名人の指導を受け、田んぼ定規でつけた線に沿って3、4本ずつ苗を植えていく。
 慣れない農作業に、参加者たちには異性と話す余裕もない様子。記者も大学時代以来の田植えに熱中してしまい、うっかり隣の美女との会話を忘れてしまった。
 田植えは1時間余りで終了。一行はマイクロバスで近くの体育館に移動し、昼食と交流会に臨んだ。
 「このままではだめだ。巻き返さねば」
 まだ初対面の硬さが残り、なかなか動かない草食系男子をよそ目に、先輩やマスコミ他社の監視を受ける記者は孤軍奮闘。振る舞われた特製マグロみそのおにぎりをほおばりながら、女性陣に果敢に切り込んでいく。
 次第に参加者の肩の力も抜け、場の雰囲気は少しずつ打ち解けていく。自転車旅行が趣味の記者は、「今年から神社巡りを始めた」と話す女性と意気投合した。3回の移動タイムで男性陣が動き、その間にお気に入りの女性と紙に書いたプロフィルを交換して自己アピール。約2時間の交流会はあっという間だった。
 意中の人を第1希望から第3希望まで紙に書いて主催者が集計。注目の結果発表で、2組のカップル成立が発表された。
 そして記者だが…。
 “健闘”むなしく、意中の女性とペアになることはできなかった。手応えを感じていたはずだが、いったいなぜ…。
 田植えで隣同士となったのが縁でカップルとなった新潟市の男性会社員(27)と女性会社員(29)は「すごく頑張り屋だった」「植えるのがすごく早くてプロっぽかった」と、照れながらお互いの印象を話していた。
 一方、友人2人と参加した女子短大生(31)は「草食系男子ばかりで物足りなかった。女の子はいつでも白馬の王子様を待つお姫様でいたいのに、これでは肉食系女子になるしかない」と不満そうに語った。
 イベントを企画運営したのは、新潟を元気にする若者集団「新潟青年協力隊」。全くの素人集団が今春、水田を借りて無農薬無肥料で稲作を始めるに当たり、田植えを男女の出会いの場とした。
 代表の谷口さんは大阪府出身で、リクルートの営業マンとして何度も全国トップの成績を収めたが、2年前に退職。新潟県を舞台にした映画「降りてゆく生き方」で準主役を務めたのを機に、新潟市に移住。結婚して子供も生まれ、今春から農業を始めた。
 イベントを終えた谷口さんは「普通の出会いパーティーではなかなか打ち解けられないけれど、一緒に田植えをしながらだと自然に仲良くなれる。田植えが出会いの場になれば、農業の新たな収入源にもなる」と力説する。
 13年前から県内で先駆けてお見合いパーティーなどを開いてきた「アクセス・ネットワーク」もイベントに協力した。片桐由裕社長(45)は新潟生まれながら今回、人生初の田植えに挑戦。「募集は2週間程度だったが、応募の多さに驚いた。自然とつながっている農業への関心が高まっている」と「農コン」に手応えを感じた様子だった。
 残念ながら記者のカップル成立はならなかったが、新潟に赴任して初の田植えを体験し、気分は爽快。ぜひ稲刈りのころには、彼女を連れて参加したいと固く心に誓った。
スポンサーサイト

テーマ:痛いニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinobiya77.blog78.fc2.com/tb.php/34-481e6ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。